ファレホ

メタリックカラーの筆塗りなら、ファレホメカメタリックがおすすめ

こんにちは、ショウキチです。

 

みなさん、金属色を塗るときってどのように塗っていますか?

 

どうやら、きれいに塗るには、エアブラシを使うことが多いようです。

 

しかし、ここで、問題が起きます。

 

それは・・・金属色は筆で塗りづらいってことです。

 

どうやら、塗料の金属粒子が均一にならないとかできれいに塗れないんだそうです。

 

実際にファレホのモデルカラーのシルバーを3回重ね塗りしましたが、

 

 

なんかプラの色が透けてるし、均一に塗れていない・・・。

 

でも、エアブラシを使えない、どうしても筆でメタリックカラーを塗りたいって人に朗報です。

 

筆でも金属色を塗ることができるんです。

 

今回紹介するのは、テクニックではなく、塗料の紹介です。

 

その塗料とは、ファレホのメカメタリックです。

 

メカメタリックで金属色を筆塗りできる

メカメタリックとはファレホのメカカラーにラインナップされている塗料です。

 

なんとこの塗料、筆でメタリックカラーを塗れるんです。

 

試しにメカメタリックのスチールでガンプラのパーツを塗ってみました。

 

 

ちなみに、溶剤はファレホのエアブラシシンナー:フローインプルーバーを3:1に混合した液を、

 

筆でちょっとつけて、塗料一滴と混合しました。

 

大体塗料:溶剤=3:1位でしょうかね。

 

メカメタリックはすぐ乾いちゃうので、ちょっとずつ出して使いましょう。

 

 

これは、一回塗っただけですが、はっきりと色がのっています。

 

全部で3回塗れば確実に全体を塗れます。

 

これが3回塗ったパーツです。

 

 

筆で塗っても、普通の金属色以上に、しっかり発色をしているし、なにより下地が透けていません。

 

created by Rinker
Vallejo
¥418 (2021/06/30 10:27:42時点 Amazon調べ-詳細)

 

関節の色を塗るのにはガンメタルがおすすめ

これは、管理人がよくやっているのですが、メカメタリックのガンメタルをガンプラの関節に筆塗りしています。

 

 

このガンメタルはかなり使いやすいです。

 

発色もいいし、隠ぺい力もあります。

 

ここで、管理人の過去の作品を出します。

 

 

過去に作った全部筆塗りのHGガンダム端白星です。

 

実はこのガンプラ、

 

 

 

関節や武器にファレホメカメタリックのガンメタルを使っています。

 

この塗料で、楽に筆塗りできる上に、重厚感もしっかり出ます。

 

発色するのに、下地が必要な色もある

ただ、全てのメカメタリックが発色がいいわけではありません。

 

そう、金色系統が隠ぺい力が他と比べると強くないです。

 

試しに、パーツにメカメタリックのオールドゴールドを筆塗りしたんですが、

 

 

下地のプラスチックの色が透けてしまっています。

 

これを解決するには下地の色を整える必要があります。

 

これに関しては、後程記事にします。

 

まとめ:ファレホメカメタリックは筆塗りで金属色を塗れる

ファレホメカメタリックを使えば、筆塗りでも金属色が塗ることができます。

 

ちなみに、筆塗りで塗る場合は、ファレホメカメタリック塗料に、

 

ファレホのエアブラシシンナーとフローインプルーバーを3:1に混合した溶剤を、

 

筆にチョンとつけて混ぜます。

 

割合にして、塗料と溶剤を約3:1で混ぜています。

 

こうすれば、筆ムラも少なく筆塗りをすることができます。

 

ファレホメカメタリックカラーは、簡単に金属色を塗れて、なおかつよく発色します。

 

ですので、

 

「金属色を塗りたいけど、エアブラシを使うことができない」

 

という人におすすめですね。

 

ファレホを購入するならボークスホビー天国がおすすめです。

 

ボークスホビー天国

 

それでは。

created by Rinker
Vallejo
¥418 (2021/06/30 10:27:42時点 Amazon調べ-詳細)

-ファレホ

© 2022 ガンプラを上達したいか!?