ガンプラ製作 ファレホ 筆塗り

リーオーを塗装 ファレホメカウェザリングカラーで砂漠の汚れが簡単に表現できた

こんにちは、ショウキチです。

 

今回は、砂漠の汚れの表現方法をやっていきます。

 

これが一番やりたかったんですよ。

 

砂だらけで武骨に立っているモビルスーツってかっこよくね!?

それだけの理由で、今回のリーオーの全塗装を試みました。

 

筆ムラができたり、バーニッシュがはじいたりと、いろいろトラブったりしましたけど、

やっとここまで来れました。

 

最初は砂漠の塗装なんて高度なテクニックできないよー、と思ってました。

砂の汚れってどうやって表現するんだ!?

そもそも筆塗りでできんのか!?って。

 

でも、やり方は簡単でした。

 

ファレホのメカウェザリングカラーのデザートウォッシュを上から筆で塗るだけです。

ファレホメカウェザリングカラーで簡単に砂汚れを表現

詳しいやり方なんですが、まずファレホのメカウェザリングカラーのデザートダストウォッシュを薄めずに筆につけます。

そのまま塗ると、びしゃびしゃになるので、キッチンペーパーなどで塗料の水分を少し拭き取ります。

そして、ガンプラに全体的に塗っていきます!

この時、塗料が下にたまらないように気をつけてください。

そのために最初のふき取りが肝心です。

 

心配な方は、プラ棒やプラ板に試しに塗ってみて、塗料がたまらないかを確かめることをおすすめします。

・・・といってる僕も塗料をつけすぎちゃったんですが、それは後ほど説明します。

 

ファレホのデザートウォッシュを使うと、このパーツが、

こうなります。

砂汚れが目立って、砂漠で戦いました、って感じになりました!

それに何だか前回のチッピングも自然に見えるようになったというか、悪目立ちしなくなったというか。

悪く言うとチッピングが地味になったといえますが、まあ、チッピングが全体的になじんだというべきですね。

 

他のパーツを見てみましょう。

 

これが、

こうなりました。

すっげー、ちゃんと砂漠の汚しがついてる!

 

すごいテンションが上がりましたね。

だって、ファレホのデザートダストウォッシュを筆でガンプラに塗るだけでこうなるんですもん。

こりゃ、テンション上がらないわけないでしょ!

 

めちゃくちゃうれしくなって、筆で砂漠汚れをぬりぬりぬりぬり。

と、ここで少しトラブル(?)が。

ウェザリングカラーのつけすぎに注意!

これが、

こうなりました。

やっべー、ウェザリングカラーつけすぎたわ。

胸のパーツですが、ちょっと砂の色が濃い部分がそうです。

俺何やってんだよ・・・と少し落ち込んだものの、

 

まあ、派手に汚れたと思えばOK、OK。

と考えなおしました。

 

こういうアラが気になる方は、表面が乾いたら、水を含んだ綿棒で拭くと、完全に消えなくても薄めることはできるんで、試してください。

まあ、これも味ということでそのままにしたんですけど!

 

こうして、パーツを全部砂漠のウェザリングをしました。

全体的に砂汚れが目立ってきました。

まあ、当たり前ですけど(笑)

これを、1日乾燥させた後に、ポリウレタンバーニッシュのマットを2倍の量のエアブラシシンナーで薄めて筆塗りコーティングして、2日以上乾かしました。

ちなみに、コーティングを強くしたかったので、1時間間隔を空けて、2回塗りました。

 

早く組み立てたくて、食器乾燥機をガンガンかけました。

早く乾け―、乾け―、って。

 

あっ、そうだ、顔のカメラは汚してないんでした。

 

なんせ周りが見えないと、さすがに生き残れないから、カメラの手入れはしているはずだ!

と、プラモアイドルの香坂きのさんが動画でおっしゃっていたのを思い出したので、

カメラのクリアパーツの裏をファレホメカカラーのライトシルバーで塗って、

はめたクリアパーツをポリウレタンバーニッシュのグロスを2倍の量のエアブラシシンナーで薄めて、コーティングしました。

今回の技法はフィルタリングっぽいの。

ちなみに今回のテクニックは、本で見たフィルタリングという技法を参考にしました。

ちなみに、フィルタリングとは、

本来フィルタリングとはエナメル系塗料を使い、うっすらと色調を変化させウェザリング効果を加えたり、複数色を使用した迷彩塗装などの色見の統一感を持たせるために行う技法。

出典:電撃ホビーウェブ 素組みでガンプラ!フィルタリングを応用した色見の変更【前編】

だそうです。

 

今回は、エナメル塗料を使ってないですが、言われてみれば、チッピングのシルバーがうまい具合に機体色となじみましたね。

まあ、フィルタリングといえなくもないですかね。

まとめ

砂漠のフィルタリングは

  1. ファレホのメカカラーウェザリングデザートダストウォッシュを筆につける
  2. 筆についた塗料をキッチンペーパーなどで少し拭き取る
  3. ガンプラに塗る

です。

 

これでお手軽に砂漠の汚れが再現できます。

 

汚れを消したい時は、ポリウレタンバーニッシュのグロスを塗って、その上から汚し塗料を塗れば、多少は修正できます。

参照:塗料別でスミ入れ塗料がふき取れるかを検証してみた コーティング編

 

もう、今回は、砂漠の汚しができて、テンションアゲアゲですよ。

次の完成の紹介が楽しみです。

 

それでは。

NEXT・・・

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

created by Rinker
Vallejo
¥330 (2022/01/18 04:47:17時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
Vallejo
¥2,862 (2022/01/18 22:57:34時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
ホビーベース(Hobby Base)
¥798 (2022/01/18 18:30:59時点 Amazon調べ-詳細)

 

-ガンプラ製作, ファレホ, 筆塗り

© 2022 ガンプラを上達したいか!?