ガンプラレビュー

HG 1/144 シルヴァ・バレト・サプレッサー 軽くレビュー

こんにちは、ショウキチです。

今回はHG 1/144 シルヴァ・バレト・サプレッサーを軽くレビューをします。

HG 1/144 シルヴァ・バレト・サプレッサー

シルヴァ・バレト・サプレッサーはアニメ映画『機動戦士ガンダムNT』に出てくるMSです。

パイロットは、バナージ・リンクスです。

付属品は、武器持ち手の他に、左右の平手、ビームマグナムおよびその持ち手、そして、予備の右腕が4つです。

 

このシルヴァ・バレト・サプレッサー、かなりでかいです。

でかっ!!

写真の通り、通常のHGの大きさのガンダムアスタロトよりもはるかに大きいです。

バックパックも含めると、2倍近くはあるんじゃないでしょうか。

 

顔は黒くて、目も赤くて、悪者顔です。

おでこと後ろの赤っぽいセンサーはプラの成形色で表現されています。

すげえ色分けだぜ。

 

お腹の紫のパーツはふたっぽいパーツで、一度はめると取り外すのがのがかなり難しいので、あらかじめふたじゃないほうのパーツに穴を開けるなりした方がいいですね。

 

腕は、上腕部分が左右で微妙に違います。

 

バックパックがとにかくでかいです。

そして、予備の右腕が4本もついています。

ちなみに、関節がしっかり可動するのは1本だけです。

 

そして、このキットの最大のギミック、腕換装の流れを説明します。

まず、腰の後ろのアームに注目。

アームを支えている棒を右に動かします。

アームを動かして、予備の腕をキャッチします。

腕をキャッチ!

そして、予備の腕を装着します。

装着完了!

 

武器はビームマグナムです。

そう、ユニコーンガンダムがバッコンバッコン撃ってた殺意MAXのあのライフルです。

両手で構えられます。

 

それではいくつかアクションをどうぞ。

 

 

 

 

ユニコーンガンダムっぽいポーズを。

 

プロポーションは、けっこうがっしりしていますね。

黒っぽい紫を主体としたカラーリングがダークな感じでとてもかっこいいです。

 

ただ、バックパックが重量があり、後ろに倒れやすいです。

なんせ4本も腕を背負っているからね・・・背負いすぎじゃい!

そのせいか、ひざ関節や股関節が重さに負けて、勝手に曲がることがあります。

下半身の関節の強度を上げるのをおすすめします。

 

関節の強度上げについては、後で記事にします。

 

開脚の広さに反して、足首の可動はやや狭くて、接地性は現行のガンプラに比べて控えめです。

スタンドで飾るのがおすすめですね。

 

まあ、それでも、劇中で印象的な立膝ビームマグナムができるので、満足です。

それに、動かすのが中々難しいけど、腕換装ギミックがあります。

他のガンプラにはない楽しい機能です。

 

以上、シルヴァ・バレト・サプレッサーでした。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

created by Rinker
BANDAI SPIRITS(バンダイ スピリッツ)
¥8,000 (2022/01/18 17:55:59時点 Amazon調べ-詳細)

-ガンプラレビュー

© 2022 ガンプラを上達したいか!?