ファレホ

コツは薄く塗ること!ファレホメカカラーの塗り方。

こんにちは、ショウキチです。

突然ですが、ファレホにはメカカラーという塗料がありまして、管理人はその使い方に苦心しております。

しかし、twitterでのアドバイスや筆を変えたりして、なんとかメカカラーのきれいな塗り方が分かってきました。

今回はメカカラーのきれいな塗り方を紹介したいと思います。

 

メカカラーとは?

メカカラーは乾燥性が高い

ちなみに、メカカラーとはどんな塗料かというと、ファレホの一種で、濃度が筆塗りにもエアブラシにも調節されています。

つまり、希釈いらずです。

しかも、すぐ乾くので、他のファレホよりも素早く重ね塗りできます。

実際、管理人も塗ってから5分で重ね塗りできました。

 

しかし、この塗料、実はなかなかの曲者です。

えっ、乾きやすいから使いやすいんじゃないのかって?

いえいえ、メカカラーを侮ってはいけません。

それは以下のメカカラーの特性によるものです。

 

  1. 塗料を塗るときの重なった場所が線になりやすい。
  2. 厚塗りしすぎると、塗膜がぼこぼこしだす。
  3. 筆先がばらばらだと、塗膜に筆跡がつく。
  4. 乾燥が早いから、塗料を出しすぎると乾燥してしまい、使えなくなってしまう。

 

塗料の重なった部分が線になる

塗料を筆塗りするとき、どうしても塗る場所が重なってしまいます。

すると、塗料が重なった場所は線になってしまいます。

乾燥が遅めの塗料なら目立たなくなるのですが、このメカカラーは乾燥が早いので、線状の塗膜が分散する前に乾燥してしまいます。

結果、塗膜に線状の部分ができて、めっちゃ目立ちます。

 

厚塗りで塗膜がボコボコする

これも多分乾燥が速い特性のためだと思います。

塗った塗料が分散する前に乾いてしまうので、塗膜が均一になりにくいです。

つまり、塗膜がボコボコになる可能性が高いです。

実際、厚塗りしてしまい、何度か塗膜がボコボコになってしまいました。

 

傷んだ筆で筆跡がつく

傷んだ筆を使うのはおすすめしません。

筆先が広がっていると、塗膜にもその筆跡がついてしまいます。

すると、きれいな塗膜を塗ることができなくなってしまいます。

特にメカカラーではそれが顕著です。

 

出した塗料がすぐに乾燥する

塗料皿とかにいっぱい塗料を出すのはやめましょう。

大量に出してしまうと、メカカラーがすぐに乾燥してしまい、塗料が使えなくなってしまいます。

 

メカカラーを雑に塗ってみた

ちなみに、これが雑に塗ったメカカラーのレッドです。

 

 

写真だと分かりにくいですが、線にもなってるし、なんか塗膜がぼこぼこしています。

つまり、メカカラーの乾燥性の高さは長所でもあり、同時に扱いを難しくさせているものということですね。

 

メカカラーの塗り方

薄く塗るのが大切

ここで、twitterでお付き合いさせてもらってる人達のアドバイスや試行錯誤で得たメカカラーの塗り方はずばり・・・薄く塗る、です。

薄く塗ることで、塗料の重なり部分の線が目立つことも、塗膜がボコボコになるのもなくなって、きれいな塗膜を塗ることができます。

ちなみに、これが、メカカラーのレッドで薄く塗ったパーツです。

 

 

これは、僕のメカカラーで塗ったものの中で一番きれいに塗れたものです。

大体4回位重ね塗りしました。

これ、メカカラーの希釈をしていません。

 

created by Rinker
Vallejo
¥330 (2022/01/21 05:09:51時点 Amazon調べ-詳細)

 

きれいに塗るには、以下のことが大切です。

 

  1. 筆に塗料をつけすぎない。
  2. ちゃんとした筆で塗る

 

この2つを守れば、基本は希釈せずにメカカラーを塗ることができます。

 

筆に塗料を乗せすぎない

まずは、筆に塗料を乗せすぎないのが大事です。

これは塗料の重なりによる線状の盛り上がりや、塗膜のボコボコを防ぐためです。

筆に塗料をのせた後に、塗料皿のふち等で筆をしごいたりして、余分な塗料を落とすことを強くお勧めします。

僕はすぐ捨てられる、クッキングペーパーを山折りしたもので塗料を落としています。

 

ちゃんとした筆で塗る

そして、しっかりした筆で塗るのがおすすめです。

僕は今まで使い古した丸筆で塗っていたんですが、これがなかなかうまくいかない。

ちなみにこれが毛先が広がった筆で塗ったメカカラーのレッドです。

 

 

T字の部分を塗ったのですが、筆跡と塗膜のボコボコが見られました。

筆をしごいて塗ったんで、雑に塗ったやつよりきれいなんですけどねえ。

そこで、ちゃんとした筆を使うことにしました。

使ったのは神ふでうぶげの平丸筆Mです。

 

 

この筆は、まず毛が柔らかいです。

ですので、力を入れずに塗料を塗ることができます。

また、筆先がしっかりしているので、筆跡が残りにくいです。

そして、これは一番の利点ですが、他の筆よりも薄く塗れるんです。

塗料の含みが良い筆とあるので、おそらく塗料が筆の中で分散するんでしょうか(確かなことは言えないです・・・)。

とにかく、うすーく塗れるので、メカカラーの塗装にはもってこいです。

ちなみに、きれいに塗ったパーツもこの筆で塗りました。

もう一回載せます。

 

 

筆跡も目立たないし、塗料の重なった部分に線状の部分も見られません。

ただし、神ふででも塗料をのせすぎるとこうなりますよ。

 

 

汚くなってしまうので、塗料ののせすぎには注意です。

 

created by Rinker
ゴッドハンド(GodHand)
¥1,600 (2022/01/21 12:16:09時点 Amazon調べ-詳細)

 

まとめ:メカカラーはちゃんとした筆で薄ーく塗る

以上がメカカラーをきれいに塗るのに必要なことでした。

 

まとめると、以下のことが大事です。

・メカカラーは薄く塗るのが重要。

・そのためには筆に塗料をつけすぎない。

・ちゃんとした筆を使うと、筆跡が残りづらいのでおすすめ。

 

けど、このノウハウを知っても、メカカラーの使い方をマスターするのは時間がかかるかもしれません。

それくらい、メカカラーは扱いが難しい塗料です。

それでも、薄く塗る、これを守れば塗れる日も近くなるでしょう。

実際、僕もこんなにきれいに塗れたのはこの記事を書いた前日なので。

正直、僕はメカカラーをことを分かっていない部分がまだまだ多いです。

それでも、メカカラーは乾燥時間が速いので、素早く塗装ができる、とても有用な塗料です。

下手すれば、一日で塗装できちゃった、なんてこともできるかもしれません。

僕はまだその域に達していませんが、もっとメカカラーのことを知って使いこなしたいと思います。

 

それでは。

 

created by Rinker
Vallejo
¥330 (2022/01/21 05:09:51時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
ゴッドハンド(GodHand)
¥1,600 (2022/01/21 12:16:09時点 Amazon調べ-詳細)

-ファレホ

© 2022 ガンプラを上達したいか!?