ファレホ

ファレホを落とすなら、コスパではマジックリンが最強。

こんにちは、ショウキチです。

 

今回は、マジックリンでファレホが落とせることが分かったので、報告したいと思います。

 

ファレホの塗膜は時間が経つと、水で落ちなくなるんですよね。

その塗膜を引っかいたりすると塗膜をはがすことができますが、それだといちいちめんどくさいし、パーツが傷ついてしまう。

 

何か方法がないかとtwitterとかで情報収集したら、マジックリンでファレホが落とせるという情報があったので、さっそく実証してみました。

マジックリンでファレホが落ちた

用意するのは、マジックリンと綿棒とファレホで塗装したパーツです。

マジックリンとは、スーパーに売っている汚れ落としです。

 

ファレホで塗装したパーツにマジックリンをしみこませた綿棒でこすります。

何回かこすると、

ファレホの塗膜が落ちました!

 

これで間違って塗装した部分の塗膜を落とせます!

・・・あれ、そういえば。

ガンダムマーカー消しペンとの比較

前に書いた記事にこんなのがありまして。

ガンダムマーカー消しペンでパーツを傷つけることなく、簡単に水性の塗膜を落とせた

こんにちは、ショウキチです。   ガンプラの塗装をしていたんですが、 塗料がはみでてしまいました。   マスキングテープを貼れば、はみ出るのを防げるけど、 完全には防げなかったり、 ...

続きを見る

そう、ガンダムマーカー消しペンでもファレホの塗膜が消せるんです。

 

それで、消しペンとマジックリンを使ってみて分かったのですが、

消しペンの方が塗膜をすぐ落とせる気がします。

ただ、そのままペンで使うと液があふれて、必要ないところまで消えちゃうので、

消す性能を追求するなら、消しペンの液を綿棒に含ませてこするのがいいですね。

created by Rinker
GSI クレオス(GSI Creos)
¥390 (2022/01/18 05:10:37時点 Amazon調べ-詳細)

 

ただ、コスパを追求するなら、マジックリンですね。

なんせ500mlっていう大容量で300円しませんし。

これ、ガンダムマーカーよりはるかに大容量ですよ。

 

マジックリンが重宝するときは、一度に大量の汚れを落とすときですかね。

例えば、この水入れ。

ファレホで汚れていますが、これを消しペンで消していたら、中身がすぐになくなってしまいます。

そこで、値段の割に容量のあるマジックリンを使えば、

このようにきれいにできます。

 

マジックリンは、パーツの塗膜を落とすのはもちろん、水入れの汚れを落とすのにも使えますね。

まとめ

今回は、ファレホの塗膜を落とす際は、コスパを考えるなら、マジックリンがおすすめという話でした。

 

これなら、塗装して、「なんか違うなー」ってなっても、塗装を落とせちゃいます。

 

それでは。

created by Rinker
GSI クレオス(GSI Creos)
¥390 (2022/01/18 05:10:37時点 Amazon調べ-詳細)

-ファレホ

© 2022 ガンプラを上達したいか!?