整理整頓

余ったランナーを簡単に退屈せずに処理しちゃいました

こんにちは、ショウキチです。

 

今回は、プラモデルを作った時に余るランナーの処理の仕方について話します。

余ったランナーは、ガンプラの改造に使えると言われていますが、それでも大量に余ると部屋のスペースを圧迫します。

そこで、ランナーを捨てる必要が出てきますが、そのままゴミ袋に入れると、すぐいっぱいになってしまいます。

ランナーを捨てるのに必要なゴミ袋もお金がかかっているので、何とかゴミ袋を少なく済ませたい。

それにはずばり、ケロロニッパーでランナーを小さく切ればかさばらずに捨てることができます。

ランナー処理の流れ

100均ニッパーを使うことなかれ

まず、ランナーを5cm間隔に切断します。

それ位の大きさならゴミ袋にかさばらずに済むでしょう。

最初は100円ショップのキャンドゥーで買ったニッパーを使っていました。

100円といえど、ニッパーなんだから問題なく使えるだろう、そう思っていた僕が間違えていました。

さっそく切ってみて感じたことは・・・かてえ

ランナーを切断するのに力がいるんですよ。

おまけに、切断したランナーの破片がこびりつくんですよ。

その破片がとりづらく、作業が中断されまくりました。

それでも、せっかく買ったんだ、このままいくぜ!と使い続けていたら、

「あれ、なんか指がいてえな」ってなって、薬指を見たら、豆ができてる

これはさすがにヤバイと思って、使うのをやめました。

100均ニッパーは全てがそうとは言えませんが、僕が買ったのは、かなり使いづらい上に豆ができる、おおよそプラモデルに向いているとは言えない物でした。

100均ニッパーの後のケロロニッパーは神だった

次にランナーを切るのに使ったアイテムはこれ。

created by Rinker
ゴッドハンド(GodHand)
¥1,182 (2022/01/18 18:26:30時点 Amazon調べ-詳細)

ケロロニッパーです。

頑丈で壊れにくいとモデラー界隈で言われている代物です。

これでランナーを切ったらびっくり。

力入れてないのに簡単にランナーが切れる。

100均ニッパーを使った後だからその性能に驚かされました。

もちろん、刃先にランナーの破片がこびりつくことなんてありません。

このままどんどんランナーを切りまくりました。

ランナー処理はアニメとともに

しかし、ここで問題が。

残りのランナーの量がこちら。

まだ大量にあるよ・・・。

さすがにランナーだけを切るのを退屈に感じてきたな。

 

そんな時の頼みの綱は・・・戦車です。

あっ、戦車のプラモデルを組むってことじゃないですよ。

それだとランナーがまた増えますから。

僕が言いたいのは、アニメを見ながらランナーを切っていたってことです。

そう、僕はアマプラで戦車のアニメ、ガールズ&パンツァーを見ながらランナーを切っていました。

Amazonプライムに入っていると、ガンプラを注文してからたった1日で届くだけじゃなく、アニメも無料で見れちゃいます。

西住殿が仲間に指示を出してるのを見ながら、Ⅳ号が砲撃するのを見ながら、プラウダ高校の選手がカチューシャを歌っているのを聞きながら、ランナーを切っていました。

この時、単純作業によくある、「退屈だあ」という気持ちが、全くわいてきませんでした。

結果、ガルパンを楽しみながら、ランナーの処理ができちゃいました。

まあ、アニメに熱中して、作業のスピードがいくらか遅くなるのは玉に傷ですが。

 

Amazonプライムの加入はこちらからです。

まとめ

ランナーの処理方法のまとめです。

  • ケロロニッパーを使う。
  • 5cm位の間隔で切る。
  • アニメを見ながらだと退屈せずに作業ができる。

要は、ちゃんとしたニッパーを使って、継続してランナーを処理できるようにしようってことです。

それでは。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

-整理整頓

© 2022 ガンプラを上達したいか!?