ガンプラ製作

HGUC ハイゴッグ製作4 水中迷彩ハイゴッグ完成

こんにちは、ショウキチです。

 

前回、ハイゴッグのデカールをはりましたが、その後にスミイレとつや消しコーティングをして、

ついに水中迷彩のハイゴッグが完成しました。

HGUC ハイゴッグ製作3 デカールはり

こんにちは、ショウキチです。   前回はハイゴッグを水中迷彩で塗装しました。 HGUC 機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争 MSM-03C ハイゴッグ 1/144スケール プラモデ ...

続きを見る

 

いやー、水中迷彩を塗装するのに苦労しましたよ。

前に塗った色を上から塗っちゃったり、ホワイトを塗り忘れていたり、

時間がめちゃくちゃかかったりしました。

 

ですが、その苦労も報われる時が来ました。

 

自分でもいい感じにできたと思います!

 

ハイゴッグ製作記事は以下の通りです。

HGUC ハイゴッグ製作1 後ハメ加工&モノアイ加工  

こんにちは、ショウキチです。   皆さん、他人のガンプラ作品を見ていますか? 今だと、twitterやyoutubeとかで他人の作品を見れちゃいますよね。   その中で、水中迷彩を ...

続きを見る

HGUC ハイゴッグ製作2 水中迷彩の塗装方法

こんにちは、ショウキチです。   ハイゴッグを水中迷彩で塗装しようということで、前回は後ハメ加工やモノアイ可動化などの工作を紹介しました。 HGUC 機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の ...

続きを見る

HGUC ハイゴッグ製作3 デカールはり

こんにちは、ショウキチです。   前回はハイゴッグを水中迷彩で塗装しました。 HGUC 機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争 MSM-03C ハイゴッグ 1/144スケール プラモデ ...

続きを見る

HGUC ハイゴッグ製作4 水中迷彩ハイゴッグ完成

こんにちは、ショウキチです。   前回、ハイゴッグのデカールをはりましたが、その後にスミイレとつや消しコーティングをして、 ついに水中迷彩のハイゴッグが完成しました。   いやー、 ...

続きを見る

水中迷彩のハイゴッグ完成

完成したハイゴッグがこちら。

本来のハイゴッグの装甲よりも濃いめの青をチョイスして、水中迷彩を施しました。

created by Rinker
BANDAI SPIRITS(バンダイ スピリッツ)
¥2,450 (2022/01/18 19:51:24時点 Amazon調べ-詳細)

上から見ると、白い線がぼやー、となっていて、なんとなく光っているようにも見えます。

エアブラシを使えば、もっとぼやー、とした感じが出せますが、

これはこれで水がたゆたう様子が表現できたかなー、と思います。

 

後ろにも迷彩を塗装しています。

 

ちなみに目は、

 

頭部を外して、

動かすことができます。

 

目の工作は下記の記事を参考にしてください。

HGUC ハイゴッグ製作1 後ハメ加工&モノアイ加工  

こんにちは、ショウキチです。   皆さん、他人のガンプラ作品を見ていますか? 今だと、twitterやyoutubeとかで他人の作品を見れちゃいますよね。   その中で、水中迷彩を ...

続きを見る

アクション

それでは、動かしてみます。

手の砲台で攻撃!

 

手をぐにゃぐにゃさせるハイゴッグ!

 

こんなにもぐにゃらせることも可!

 

水中から上がって、強襲するハイゴッグ!

 

そして、水中移動形態のハイゴッグ!水中移動形態・・・・。

 

ここで、まずいことに気づきました。

 

HGUCのハイゴッグは、今のガンプラみたいに股の下に穴が開いていないので、アクションベースで飾ることができません。

それじゃあ、ハイゴッグのあの水中を移動する様子を再現できないじゃないか・・・ご安心ください。

 

改造をしないで、そのまま空中で固定できちゃうんです。

そのために必要なものは、これ。

魂STAGE ACT MECHANICSです。

 

なんと、このスタンドは、アームがついているので、お腹や背中をつかんで飾ることができます。

おお、水中移動形態にすることができた!

 

スタンド用の穴がないから、アクションベースで飾れないとあきらめていたんですが、

これさえあれば、泳いでる様子も再現することができます。

created by Rinker
BANDAI SPIRITS(バンダイ スピリッツ)
¥1,100 (2022/01/18 11:33:41時点 Amazon調べ-詳細)

ちなみにこれが、水の中を移動する姿を立たせたものです。

なんかかわいい。

塗装

ちなみに、使用した塗料は以下の通りです。

 

使用したファレホは全てモデルカラーです。

 

装甲:ウルトラマリン

関節等:ライトグレー:ブラックグレーを2:1

赤:バーミリオン

ミサイル:クリアオレンジとオフホワイトを2:1

ミサイルのライン:オフホワイト

黒:ブラックグレー

 

迷彩については下記の記事を参考にしてください。

HGUC ハイゴッグ製作2 水中迷彩の塗装方法

こんにちは、ショウキチです。   ハイゴッグを水中迷彩で塗装しようということで、前回は後ハメ加工やモノアイ可動化などの工作を紹介しました。 HGUC 機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の ...

続きを見る

ファレホを購入する時は以下のショップがあります。

Amazon

楽天市場

Yahoo!ショッピング

ボークスホビー天国オンラインストア

 

スミ入れですが、タミヤのスミイレ用のエナメル塗料を使用しました。

ホワイトをコーティングをしないでスミイレしたら、色が落ちずらかったので、

光沢のコーティングをしたほうがいいかな、と思いました。

この辺はまた、記事にしたいと思います。

 

青色の装甲:ダークグレイ

黒色の爪:ライトグレイ

お腹などの灰色:ブラック

オレンジのミサイル:ブラウン

created by Rinker
タミヤ(TAMIYA)
¥810 (2022/01/18 19:51:25時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
タミヤ(TAMIYA)
¥695 (2022/01/18 19:54:58時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
タミヤ(TAMIYA)
¥295 (2022/01/18 19:51:26時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
タミヤ(TAMIYA)
¥280 (2022/01/18 19:51:26時点 Amazon調べ-詳細)

このように、下地の色ごとにスミイレの色を変えると、メリハリがつきます。

まとめ:水中迷彩などの新しいことにチャレンジできた

いやー、実はもう少し水がぼやーっとした感じにしたかったんですよね。

でも、実際は迷彩の色がはっきりしすぎたというか。

 

色をもうちょっと考える必要がありましたね。

例えば、単純に白を使うのではなく、少しだけ明るい青を塗装するとか。

 

それとエアブラシに比べて、筆塗りの方がぼかし塗装が難しいというのもあるでしょう。

 

それでも、筆だと他の人には出せない自分だけの味がでてきます。

今回のハイゴッグも、筆塗りと筆の味が融合した自信作だと作品だと自負しています。

 

まあ、迷彩塗装している時は、きれいに塗れていて、めちゃくちゃテンション上がっていましたね。

うひょー、俺水中迷彩できてるー、ってね。

 

塗装だけでなく、後ハメ工作やデカールはりも楽しかった製作でした。

 

また、いろんなことにもチャレンジしていきたいと思います。

 

それでは。

created by Rinker
BANDAI SPIRITS(バンダイ スピリッツ)
¥2,450 (2022/01/18 19:51:24時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
BANDAI SPIRITS(バンダイ スピリッツ)
¥1,100 (2022/01/18 11:33:41時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
タミヤ(TAMIYA)
¥810 (2022/01/18 19:51:25時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
タミヤ(TAMIYA)
¥695 (2022/01/18 19:54:58時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
タミヤ(TAMIYA)
¥295 (2022/01/18 19:51:26時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
タミヤ(TAMIYA)
¥280 (2022/01/18 19:51:26時点 Amazon調べ-詳細)

-ガンプラ製作

© 2022 ガンプラを上達したいか!?