道具

Mr.ポリッシャーProでエポキシパテが5分以内で削れる!?

こんにちは、ショウキチです。

 

今回は、エポキシパテを早く削る方法を紹介したいと思います。

 

以前僕は、エポキシパテでガンプラの肉抜き穴を埋めたことがありました。

 

しかし、余分なエポキシパテを削るのに1ヶ所に1時間以上かかってしまい、ぐったりしてしまいました。

 

そんな時に、ある道具の存在を知って、実際に使っていたところ、あっという間にエポキシパテを削ることができました。

 

その道具とは、Mr.ポリッシャーProです。

エポキシパテはヤスリで削りにくい

僕は、エポキシパテでガンプラの肉抜き穴を埋めたことがあります。

 

あっ、肉抜き穴とは、工場でパーツを成型する時にコストの関係で作らざるおえない不自然な穴のことです。

 

それを埋める時は、エポキシパテでふさぐ必要があるんですが、

 

どうしてもパテが盛り上がってしまい、後で削らなけれなばなりません。

 

だけど、それを削るのにものすごく時間がかかるんです。

 

なぜなら、エポキシパテはヤスリの目に詰まりやすくて、すぐに削れなくなってしまうからです。

 

そうなると、エポキシパテを削るのに時間がかかってしまいます。

 

僕は3mm位の厚さのエポパテの盛り上がりを削るのに1時間くらいかかりました。

 

しかも、削った面がきれいにするのがかなり難しく、エポパテの部分がデコボコしてしまいます。

 

そんなわけで、「もう二度とエポキシパテなんて使うものか!」と思ってしまいました。

 

が、Mr.ポリッシャーProを使ったら、エポキシパテを楽に削ることができました。

実際に削ってみた

それでは、実際に削ってみたいと思います。

 

エポキシパテを盛ったパーツです。

 

 

そして、これがMr.ポリッシャーProです。

 

 

エポキシパテを削るときは、別途に売っている220番のヤスリを張り付けましょう。

 

この番手は、Mr.ポリッシャーProの専用の物が販売しています。

 

まずは、デザインナイフで、大まかにエポパテを削ります。

 

その後に、Mr.ポリッシャーProの電源を入れて、エポパテの部分にヤスリを当てます。

 

ヤスリの部分が回転して、目的のものを削るというわけです。

 

結果、このようになりました。

 

 

面がきれいに削れました。

 

削れ過ぎちゃっていますが、そこは少しずつ削った方がよさそうですね。

 

ただ、円状に削れるので、奥まった部分のエポパテを削るには向いてないですね。

 

だけど、かなり削れます。

 

金属ヤスリで削るのに苦労したのが信じられない位、すぐに削れてしまいます。

 

Mr.ポリッシャーProの使い方の動画を後ほどあげます。

 

created by Rinker
GSI クレオス(GSI Creos)
¥2,170 (2022/01/18 17:24:04時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
ウェーブ(Wave)
¥1,020 (2022/01/19 02:47:54時点 Amazon調べ-詳細)

結論:エポキシパテを削るのには、最初は安いMr.ポリッシャーProでお試しを。

実は、エポキシパテを削るのに、もっと性能のいいものをモデラー仲間から紹介してもらっていました。

 

例えば、これ。

created by Rinker
PROXXON(プロクソン)
¥5,381 (2022/01/18 21:17:17時点 Amazon調べ-詳細)

削る性能がものすごくいいらしいです。

 

ただし、パワーコントロールをするのに別途でコントローラーを買う必要もあり、

 

しかも、本体もかなり高いです。

 

詳しいことは『おっさん、家事もやる生活』というサイトのこの記事に書いてあります。

 

ペンサンダーレビュー!ガンプラの表面処理が速攻のオススメ道具!

 

それと、ホームセンターで3000円位のものが丈夫で長持ちするとのことでした。

 

ですが、ちょっと値段が高くて、いきなり購入するのはなんか怖いなー、と考えていた時、

 

このMr.ポリッシャーProの存在を知りました。

 

値段は2000円以下と安いです。

 

まあ、耐久力はあまりないかもしれませんが。

 

しかし、お試しで使う分なら別にいいかな、って思いました。

 

だって、初めて買うものだったら、いきなり高いものを買うのは怖いです。

 

例え壊れやすくても、どんな商品か大まかに分かった方が心理的に安心できます。

 

だから、まずは安い物を買って、要領が分かってから、

 

高いものを買った方が安心できるかなー、って。

 

「俺は最初から丈夫な物を使いたいぜー」

 

って人は最初から高いものを買ってもいいと思います。

 

その方が、長い目で見て、買い直しとかがないため、お金がかからずに済みますから。

 

「でも、いきなり高いものを買うのは怖い」

 

って人はまずは、安い物を買って、商品の性能を大まかに理解したり、

 

性能が足りないなー、って思ってから買い直すのもありだと思います。

 

まあ、今回紹介したMr.ポリッシャーProは十分エポキシパテを削ることができます。

 

あっ、そうだ、専用の220番のヤスリを使ってくださいね。

 

その方がよく削れますから。

 

耐久力は使ったばっかりだからよく分からないですが、

 

良く削れるのでおすすめです。

 

この安くてよく削れるMr.ポリッシャーProで、これからもガンプラの肉抜き穴を自然に埋めたいと思います。

 

それでは。

created by Rinker
GSI クレオス(GSI Creos)
¥2,170 (2022/01/18 17:24:04時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
ウェーブ(Wave)
¥1,020 (2022/01/19 02:47:54時点 Amazon調べ-詳細)

-道具

© 2022 ガンプラを上達したいか!?