その他

ガンプラのモチベーションややる気が下がったときの対策はこれだ!

こんにちは、ショウキチです。

 

今回はガンプラ製作のやる気が下がったときの対策について伝えたいと思います。

 

最近ガンプラを製作するモチベーションが下がってしまいまして、いろいろ試したんです。

その中で、うまくいったこともあれば、失敗したこともありました。

 

この記事は次の人に読んでほしいです。

・ガンプラを製作するモチベーションが下がってしまった

・最近積みプラの数が増える一方だ

・なぜか分からないけどガンプラを作りたくない

 

そして、この記事を読んだら次の効果が期待できます。

・ガンプラ製作のやる気が出てくる

・積んであるガンプラを崩せるようになる

・ガンプラを作りたくなる

 

それではいきましょう。

 

突然ガンプラを作りたくなくなってしまった

そもそもなんでガンプラのやる気が下がったときの対策の記事を書こうとしたかというと、まさに管理人がガンプラを作りたくなくなってしまったからです。

 

今まではガンプラを組んだり、塗装をするのが楽しくてたまらなかったんです。

ファレホを中心にどんな塗り方をすればきれいに塗れるかを探求することに対してワクワクしていました。

しかし、いつごろからでしょうか。

twitterで紹介されている他の人が作ったガンプラの完成度に劣等感を感じてしまい、「このままじゃだめだ、もっとうまくやらなきゃ」という思いでいっぱいになってしまいました。

かといって、ガンプラ製作のテクニックが急激に上達することもなく、次第にガンプラを楽しむ余裕がなくなっていました。

しまいには、今までできていた筆塗装にも派手なムラが出るようになってしまい、「ガンプラいじりたくないなー」って思うようになってしまいました。

 

ガンプラ好きがガンプラを組みたくなくなると、困ったことが起こります。

 

まずは、組んでないガンプラに対してプレッシャーを感じます。

今まで組むのを楽しみにして買っていたガンプラが、急に自分にプレッシャーを与える工業製品の山に見えてきました。

しかも、僕の家は積みプラが大量にあるので、その威圧感はすごかったです。

ついには、ガンプラが目に入るだけで気が滅入るまでなってしまっていました。

かといって、また作りたくなるかもと思うと捨てるに捨てられない、まさに厄介な物に思えました。

 

次に趣味がなくなってしまったことに対する絶望感です。

あんなに楽しいことはもうないのかな、と思うと気持ちもふさぎ込んできます。

またガンプラを組みたくなるのか心配になってきました。

 

最後に、自分の今までのガンプラへの情熱に対して疑念を持ってしまったことです。

もしかすると、今までのガンプラへの情熱は偽物だったのではないのだろうか、今まで無理して組んでいたのだろうか。

そう、楽しかった気持ちを思い出せなくなるんです。

つまり、今までの自分は嘘っぱちなんじゃないのか、と自分に対して疑念を持ってしまいます。

 

このように、ガンプラにどっぷりはまっていた人間が、ガンプラを作りたくなくなるとけっこう落ち込みます。

 

でもご安心ください。

 

これから紹介する方法を試してみたら、ガンプラを製作のやる気が上がる可能性があります。

 

一旦ガンプラから離れてみる

僕が実行してうまくいったこと、それは、思い切ってガンプラから離れることです。

 

それでは詳しく見てみましょう。

 

散歩

まずは体を動かすことです。

 

これは散歩のような軽い運動でいいでしょう。

詳しくは知りませんが、体を動かすと頭がスッキリします。

そういえば、前にメンタリストのダイゴの本で頭を使うことは運動によってパフォーマンスが上がるとか書いていました。

 

実際に散歩をしてみたら、気分もよくなってきて、ガンプラのやる気も戻ってきました。

 

外でリラックスできるところに行く

外出して、いつもと違う環境に身を起きましょう。

 

これは、ガンプラ作りに執着してしまうことは、同じ環境にずっとい続けることにつながります。

すると、飽きや息苦しさを感じて、やる気だけでなくパフォーマンスも下がってきます。

なので、思い切って出かけちゃいましょう。

 

おすすめは静かなカフェやマンガ喫茶です。

そういう場所は人目を気にせずにリラックスできます。

本を読んだり、考え事したり、なんならボーっとしたりでいいんです。

たったそれだけでも、リラックスできて、頑張ろうと思えます。

 

動画鑑賞

動画を見て楽しむのも手です。

 

今や動画サイトは数多くあります。

ガンダム作品を楽しむなら、ガンダムファンクラブなんかがおすすめです。

月額600円で多くのガンダムシリーズが見放題です。

 

でも、ガンダムから離れたいなー、って人にはU-NEXTがおすすめです。

U-NEXTは実写、アニメ、ドラマ、映画が多く視聴することができます。

僕なんか名探偵コナンとカブトボーグをしょっちゅう見ています。

どちらも戦争アニメじゃありませんが、一旦そういうジャンルから離れてみることで心理的にスッキリします。

 

ちなみに、U-NEXTは1ヶ月間無料で利用できます。

 

U-NEXT



 

音楽鑑賞

音楽鑑賞なんかもおすすめです。

 

僕はAmanzon Music Unlimitedを利用しています。

このサービスに加入すると、無料で様々なアーティストの曲を聴けます。

ガンダムに使用された曲も多く聴けます。

最近放送されていたガンダムビルドダイバーズRe:Riseの曲も配信されています。

ガンダムから離れたいって人にも、秦基博さんなどの有名なアーティストさんの曲もあるのでおすすめです。

 

管理人は、ガンプラを作りたくなくなった時、ガンダムから離れたいときにはキンモクセイというグループの曲ばっか聴いていました。

でも、そのおかげで、次第にガンダムの曲を聴きたくなり、今ではガンプラを作ってみようという気になっています。

 

このAmazon Music Unlimitedは3か月間無料で利用できます。

 

Amazon Music Unlimited

 

休憩

疲れがたまっている、という可能性もあります。

 

そういうときは、ボーっとしたり、昼寝をしましょう。

頭がスッキリしますよ。

 

そして、これは人によりけりですが、一人の時間を作るのもありです。

確かに人といるのは間違っていませんが、かといって一人の時間がないとそれはそれで窮屈です。

一人の時間をとることで、リラックスできます。

 

疲れがとれると、やる気が出てきますよ。

 

おすすめできない対策

管理人がやってみて、これはおすすめできないという対策も紹介したいと思います。

 

ながら組み

ますは、ガンプラを組みながら別のことをすることです。

特に、ガンプラを組みながら動画を見るのはおすすめできません。

なぜなら、ものすごく疲れるからです。

しかも、その疲労感が気持ち悪いものなんですよ。

 

これは、youtube動画で見たんですが、人間は一つのことしか意識ができなくて、一度に多くのことをやるのに適していません。

もし多くのことを一度にやると、それぞれのことに対して意識を切り替えねばならず、その度にエネルギーを多く消耗するそうです。

詳しくはこの動画で説明されています。

心理カウンセラー・ラッキーさんの動画ですが、3:40の辺りからより詳しい説明が入ります。

 

 

それと、動画を見ながらなので、疲れを認識しづらくなるというのもあるかもしれません。

 

実際、僕も動画を見ながらガンプラを組んだことがあるんですが、なんだか疲れてくるし、しかも全然リラックスできない。

気づいた頃には、もう何もやる気が出ないほど消耗してしまっていました。

 

動画は動画のみ、ガンプラはガンプラのみの方がいいですね。

 

あっ、でも映像じゃなくて、音声だけだったら動画よりも疲れがないです。

どうしてもガンプラだけだと寂しい、って人は音声のみの方がおすすめですよ。

 

食に走る

これは、僕も頻繁にやってしまうのですが、食に走るのはおすすめできませんね。

ここでいう食とは三食以外の食事のことです。

この理由は、腹がいっぱいだと苦しい上に、集中ができなくなるからです。

 

確かに、おなかがいっぱいだと一時的に心が落ち着きます。

心が落ち着いたら、ガンプラにのめりこめる、そう思えてしまうでしょう。

しかし、実際はおなかいっぱいだと、苦しくなるし、何よりも頭が働かなくなります。

これだとガンプラに集中なんてできません。

 

恥ずかしながら、管理人もよく食に走ってしまうんですが、その度に集中できず、苦しみだけを感じています。

「おかしいな、食べてもガンプラをやる気が出ないぞ」

そんなことがしょっちゅうでした。

 

まとめ:模型から離れることで、ガンプラのやる気を起こす

対策は運動、動画や音楽の鑑賞などありますが、これらの共通点は一時的にガンプラから離れていることです。

 

どんなことでもやる気が起こらないことってあります。

それがどんなに好きなことでもです。

そんな状態で無理してやり続けたら、自分の趣味が嫌になってしまいます。

自分の好きなことをいやいややる、それって本末転倒じゃないでしょうか。

 

だから、気分転換って必要だと思うんです。

飽きたら、別のことをやる。

そして、またやる気が出てくる。

また飽きる、別のことをやる。

趣味って、その繰り返しなんじゃないでしょうか。

 

それでは。

 

-その他

© 2022 ガンプラを上達したいか!?