ガンプラレビュー

驚異の胴体完成速度!HG 1/144グリモアレッドベレーレビュー。

こんにちは、ショウキチです。

今回はガンプラレビューをしていくわけですが、

1.HGシリーズで
2.組みやすいか
3.劇中再現が可能か
4.かっこいいか

このサイトでは、これら4つを中心にしてガンプラを紹介していきます。

それではレビューいきます。

渋かわいい!HG 1/144 グリモアレットベレー

グリモアレッドベレーはTVアニメ「ガンダムビルドダイバーズ」に登場するガンプラです。

作中に出てくるフォース(チームみたいなもの)第七機甲師団のリーダー、ロンメルの機体です。

緑の機体色が渋く、また、頭と腹部が丸っぽくかわいらしい感じがします。

胴体がすぐ出来上がる!

胴体のパーツがなんとたったの5パーツなんです!

(ちなみにポリキャップは数えてません、すぐ切り取れるので。)

どのくらい少ないかというと、HG 1/144 revive ガンダムという組みやすいキットがあるんですが、それの胴体パーツは14パーツ(ポリキャップ抜き)です。

なんと、ガンダムの約1/3です!

ゲート処理をせずに、パーツをニッパーで切り離すだけなら、胴体に10分もかかりません。

足に小さなパーツがあるものの、顔や手もパーツが少なめで、全体的に組みやすいといえるキットです。

頭が武器だと!?武器紹介

武装の紹介をしていきたいと思います。

プラズマナイフが3本付属します。

これらは後述のミニモアに装備ができます。

シールドとそれを取り付けるパーツです。

アサルトライフルです。

ちなみに分解できます。

アサルトライフルを分解しました。

グレネードランチャーとサブマシンガンにできます。

また、足がカギ爪みたいになります。

カマキリみたいです。

こいつでAGE2マグナムの胸をえぐりました。

そして、このキット独特の武装がこちらです。

ミニモアという小型支援メカが2つ付いてきます。

そうです、頭が武器になります。

こいつらは前述のプラズマナイフを持たせられます。

プロローグのように偵察に使ったり、予備の頭部パーツとして使用できます。

試しにミニモアを戦わせてみました。

ゆけっ、ミニモア!

えいえい!

 

実際はかっこいいんでしょうけど、なんかかわいい感じがします。

また、バックパックのコンテナに入れられます。

入れるのが少し難しいです。

ナイフも入れられます。

ナイフを入れた状態で、コンテナを動かすと、ナイフがコンテナから取れます。

個体差かもしれませんが、かなり取れやすいです。

武装は、ミニモアというかわいらしいメカもありつつ、全体的に渋いものとなっています。

追加

手の紹介をします。

右手は武器握り手、左は武器握り手と平手です。

 

AGE2マグナムとの戦いも!劇中再現が可能

ここでガンダムAGE2マグナムに出てもらいます。

プロローグの戦闘を再現してもらいます。

 

フォースの勝利と君を倒して得られる2つの称号、私はどちらも欲しい!


腕と、頭の横の突起が当たったり、ひじが今基準のキットよりもやや曲がらないため、少しポーズがとりにくいですが、劇中再現ははだいたいできます。

まとめ

渋いのにかわいい、その上組みやすいキットです。

声は渋いのに見た目がかわいいロンメル隊長を象徴としているガンプラですね。

みなさんも良いガンプラライフを過ごしてくださいね、それでは。

 

-ガンプラレビュー

© 2022 ガンプラを上達したいか!?