ガンプラレビュー

パワーアップした主人公機が簡単に組める!?HGBD 1/144 ガンダムダブルオーダイバーエース

こんにちは、ショウキチです。

ガンダムビルドダイバーズの放送が終了してからしばらくが経ちました。

リっくんは本当に自分のガンプラを愛しているんだなあと感じられて、ほっこりします。

ビルドダイバーズの続編を希望しつつ、レビューにいきたいと思います。

リっくんのガンプラ!ガンダムダブルオーダイバーエースレビュー

ガンダムダブルオーダイバーエースとは、ガンダムビルドダイバーズに登場する主人公リクが使用するガンプラです。

白と青を基調とした機体色と剣を主軸とする武装が主人公機という感を出しております。

武装が増えても組みやすい!

HGBD 1/144 ガンダムダブルオーダイバーにダイバーエースユニットとその他ボーナスパーツが付属します。

ダイバーエースユニットが付属して武装もりもりな印象をうけますが、
本体の簡単なパーツ構成と少ない武装のためか、かなり組みやすいです。

さらに、追加のダイバーエースユニットはあまりパーツが多くなく、GNダイバーソードに至っては、2本それぞれ3パーツ構成とパーツ数が少なめなので、あまり苦もなく組み立てることができます。

かっこいい、でも武装がゴテゴテしてて組むの大変そう、と気負わなくても、案外サクサク組めちゃいます。

全部剣!武装&付属一覧


スーパーGNソードⅡです。

左がソードモードで、右がライフルモードです。

スーパーGNソードⅡはパーツの差し替えで、GNソードⅡにすることができます。

持たせると、少しプラつきます。

これの対策としては、ランナーが入っていたビニールをかませる、持つところに木工用ボンドを塗るなどの方法があります。

それについては後ほど記事にしたいと思います。

GNダイバーソードが2本付属します。

裏側は色が足りてないところがありますが、正統派主人公の武器という感じでかっこいいです。

ビームサーベルが2本付属します。

普段はリアアーマー(後ろの腰のアーマー)に収納されています。

さらに、HGBD 1/144 ガンダムダブルオーダイバーとは違い、ビーム刃が付いてきます。

ダイバーエースユニットです。

翼とユニットの基部を動かして、飛行モードになります。

基部を動かすのがちょっと大変ですが、その姿は後の写真にもありますが、ヒーロー然としています。

また、ダイバーエースユニットは、ジョイントパーツを使って、他のキットに装備させることができます。

グリモアレッドベレーのような背中に2つ穴があるガンプラに装備させることができます。

ストライクガンダムのような背中に穴が1つのガンプラにも装備させることができます。

武装は多めですが、単体では楽々組めてしまいます。

次に、手についてです。

通常の武器握り手です。

こいつでスーパーGNソードⅡ、GNダイバーソードを持たせます。

左右の平手が付属します。

これで動きに表情をつけられます。

他のキットの武装を持つための握り手です。

普通に持つ手と、ライフルの引き金に指をかける手が左右に付いてきます。

これで、HGUC 191 ガンダムやユニコーンガンダムのライフルが持てます。

画像はガンダムのライフルです。

最後にボーナスパーツについてです。

前述のビームサーベル刃の他に頭部のクリアパーツが色付きになっています。

HGBDガンダムダブルオーダイバーを持っていないので比較画像を出せないですが、
前頭部が赤色になり、側頭部が緑色になっています。

ガンダムダブルオーダイバーとダイバーエースユニットを買うより、セットになっているこちらを買った方が、ボーナスパーツがついていてお得です。

強敵との戦いを味わえ!劇中再現

それでは動かしたいと思います。

これがダブルオーダイバーエースの力だー!!!

うおおーーー!!!

トランザムに食らいつくだと!

アストレイノーネイム戦

俺達の好きだけは、否定されるわけにはいかないんだーーー!!!

俺達の好きまで否定するのは、ガンプラを好きだという気持ちで、誰かを傷つけるのは、これで最後にしてください、俺も、最後にしますから・・・。うああーーーーー!!!

全体的に可動域が高く、劇中アクションは難なくこなせる印象です。

また、足と足の間に穴があり、アクションベースに対応しています。

まとめ

がっつりした印象に反して、全体的に組みたてやすいので、これからガンプラを始める方や慣れてない方にもおすすめできます。

また、可動もいいので、動かして遊びたいという方にもぜひ。

それでは良いガンプラライフを。

-ガンプラレビュー

© 2022 ガンプラを上達したいか!?